絶縁針を使う脱毛方法

脱毛方法の種類では、複数の方法があり、

ニードル脱毛もその一つですが、ニードル脱毛では、

さらに詳しく、利用する針についての内容が挙げられる事もあります。

絶縁針を使った方法というのは、その詳しい内容にあたりますが、

絶縁針脱毛、またはETL脱毛と呼ばれる時もあるでしょう。

ニードル脱毛として挙げられる内容のように、

毛穴に針を刺して施術を行う所は共通していますが、針のつくりに違いがあります。

絶縁とは、電機や熱が伝わらないようにする事を指している言葉です。

絶縁されていない針を使う場合と、絶縁針を使う場合を比較してメリットが挙げられる時もあるでしょう。

毛穴に針を刺すので、絶縁されていない針が皮膚にあたると、

ダメージを与える事につながり、肌のトラブルを引き起こしてしまう可能性がありますが、

絶縁されている針を使う事で、皮膚に優しい脱毛へとつながります。

脱毛サロンでの脱毛施術はほとんどが光脱毛。

痛みの少ないのもポイントです。

愛知地区でも光脱毛のサロンは多くあります。

⇒脱毛名古屋をチェック

ご自分の肌を守るためにもサロン選びは重要です。

Comments are closed.

わがまま美女は貪欲です